今宵、銀河を杯にして

飲んではハイに 醒めては灰に 飲もうぜ今宵、銀河を杯にして

シンデレラ5th 静岡公演 感想(いまさら)

6月25,26日ともにTOHOシネマズ日本橋でのLVの鑑賞となりました。
席順としては両日ともに最後列のほうになっていましたが、映画館ですのでスクリーンを見る分にはどこでもそれほど変わらないな、という感じでした。
いやむしろ後ろの席のほうが前の方が降っているサイリウムが見える分、臨場感があったかもしれませんね。
YPTの時のウェーブは前の席ではちゃんとできているかわかりませんでしたが最後列では「LV会場でもちゃんとできてる!」とわかってよかったです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【オープニング】
毎回、オープニングの曲が始まるとわくわく感が止まりません。
青木瑠璃子さんが中央で旗をビシッと立てるところはかっこよく決まっていましたね。思わず歓声を上げてしまいました。

【Yes! Party Time!】
デレステイベント中ということもあって、この曲は必ず来るなと思っていましたが、やはり来ましたねw
まぁ、宮城一曲目⇒Shine! ~ 石川一曲目⇒Yes! Party Time!! ~ 大阪一曲目⇒Shine! と来てましたから、予想はできていました。
期待感もあったためか、一瞬で会場が沸き返った感じがあります。
コールも予習をしてきたので綺麗に合わせることができて大変楽しかったです。

【Romantic Now】
赤城みりあちゃん(黒沢ともよさん)と龍崎薫ちゃん(春瀬なつみさん)という今回の ロリ かわいいお二人が歌って盛り上がらないわけがない。
2日目終盤に二人背中合わせでいちゃいちゃし始めたときは
初日はうまくコールができなかったので二日目に向けて聞きこんできたのもいい思い出です。

【気まぐれCaf? Au Lait】
フレちゃんが!パリの街を!歩いている!
楽しそうにステップを踏むフレちゃん(髙野麻美さん)、背景のディスプレイには書き込まれたパリの街並み。
バックダンサーさんたちも街の人々の衣装を着て、雰囲気を盛り上げていたのがよかったですね。個人的にフランスパン持ってたのはポイント高いです。
高野さんはいつも笑顔なのと、歌ってる時に誰よりも笑顔でいらっしゃって、観ているとすごくほっこりさせてくれる魅力がありますね。

【ニャンと☆スペクタクル】
うおおぉぉぉ、"ネコパンチ"きめられたぜえええぇぇぇぇぇ!満足!!
みくにゃん(高森奈津美さん)が早口で歌うところは観客席全員が父兄の気持ちになって見守っていたと思いますw
しっかりと成功させた後の盛り上がりは楽しかったですね。


【空と風と恋のワルツ】
美穂ちゃん(津田美波さん)のワルツ、石川に続いて2度目のお披露目でした。
途中で入る台詞?は、毎回ご当地色がでていていいですね。「だもんで、だめ」
今後もご当地縛りができるのか不安を語られていましたが、ぜひとも続けてほしいですね。
また津田さんは非常に表情を見ていると面白い方で、空と風と恋のワルツでも様々な表情を作ってくださっていました。
そういったところまで大きいスクリーンで見れるのはLVのいいところではありますね。

【Heart Voice】
不勉強で恐縮なのですが、今回のライブで初めてこの曲を聴きました。
MCで牧野さんもおっしゃっていましたが、難しい歌ということはなんとなくわかりました。
それでもしっかりと歌い上げてくれた牧野由依さん、長島光那さん、高野麻美さん、相原琴美さんには感謝しかないです。

【追い風Running】
乙倉悠貴くん(中島由貴さん)……あなたはなんちゅうパフォーマンスを見せてくれるんや。
中島由紀さんはほかのステージに立つ経験があり、そこでかなりのパフォーマンスを見せてくれていると聞いていましたが、シンデレラの舞台でも大いにその力を発揮してくれたと思います。
振付から歌まで完璧で、乙倉悠貴くんが本当にそこにいるかのように感じられました。
「オハヨッ」「ドーゾッ」とやり取りができて、大変満足です。

【秘密のトワレ】
ゲームではその難易度も手伝い、とても難解な曲という印象がありますが、飄々と歌ってしまう相原さんはまさに志希にゃんといった感じでした。

【心もよう】
嘉山未紗さん、中島由貴さんの高音を、村中知さんの低音がうまく包み込むような形でよかったです。

【shabon song】
シャボン玉を飛ばすしぐさがとても可愛らしくてほほえましかったですね。

【Jet to the Future】
正直、ライブでこの曲を聞くまでそこまで盛り上がる曲だとは思っていませんでした。
しかし一度でもライブで聞いてしまうとあの象徴的な短いギターイントロが聞こえると自然と歓声が上がってしまいますね。
サビではいるクラップ!超楽しい!
ライブビューイングのカメラがお二人のつけているギターピックのピアスを撮ってくれて、大変よかったです。

エチュードは1曲だけ】
本当に昭和歌謡曲な一曲ですね。
青木瑠璃子さんの腰が本当にくいくいまわって面白かった、じゃなく、とてもセクシーでした。

パステルピンクな恋】
とても可愛らしく、ゲームでプレイするのも好きな曲なので聞けてうれしかったです。
静岡はキュート組が6人ということで、舞台上も大変華やいでみていて楽しかったですね。

【絶対特権主張しますっ!】
キュートが多い分、パッションが少なかったのですが、それなのにそれを感じさせないパワフルさ!さすがパッション!
黒沢ともよさん、春瀬なつみさんの年少組?と安野希世乃さん、原優子さんの年長組?がいいバランスでした。
コールも予習してきたのでちゃんと入れることができて気持ち良かったです。

Star!!
全体曲で15人がずらっと並ぶのはいいものですね。

【Love∞Destiny】
津田さんが「腰の動きを見て」とおっしゃる通り、とてもいい腰の振りでした。
ただ惜しむらくは腰を動かした際にふわりと舞うスカートがとてもかわいいのですが、今回5人中3人が半ズボンでしたね。
青木瑠璃子さんのキレッキレの腰つきで揺れるスカートが見たい!
……そんなこと言って、半ズボンからすらっと伸びている足も好き。

【共鳴世界の存在論
今回の公演で初日よりも2日目と、短い期間でとてもよくなった曲ですね。
こういった成長?を観られるのも、2日間やってくれる公演ならではの楽しみですね。

【Sparkling Girl】
青木瑠璃子さんは背が高いのに背すじが猫背にならずすらっと伸びているので舞台映えしますね。
この歌も結構高い音を出していると思うのですが、苦しそうなこともなく声を出しており、感嘆してしまいますね。

【Rockin' Emotion】
安野希世乃さん、原優子さんのコンビは見ていて大変楽しいですね。この曲も大変盛り上がりました。
「Hey Girl!」といわれたのに、お手伝いをしてコールを入れてしまった男子です。大変恥ずかしい。

【ハイファイ☆デイズ】
黒沢ともよさん、春瀬なつみさんに加え、みくにゃんこと高森奈津美さんが加わってのハイファイ!最高!
それにしてもこの曲もアップテンポで盛り上がりましたね。
「レッツニャー!」とおっしゃっていたようでしたが、興奮しすぎて聞き取れていませんでした...

【純情Midnight伝説】
オリジナルメンバーに、珠美殿と飛鳥君が加入するという、面白い組み合わせの曲でしたね。
炎陣の智将こと村中知さんが「これが自分の生き様」のところで敬礼をしていたところが大変面白かったですね。
ただ今回は村中さんは藤本里奈さんのパートを歌っていたということなので、この敬礼は本来のパートでは見られない、貴重な公演だったということでしょうか。

夕映えプレゼント】
全体曲でこの歌が来ると、もうすぐお別れなのかと思い切なくなってしまいます。
ライブビューイング2日目では春瀬なつみさんが笑顔で歌っているシーンが大変印象深かったです。なっぴーかわいい。

【M@GIC☆】
アンコールにこたえて出てきてくれてのM@GIC☆。また会えてうれしい!

お願い!シンデレラ
最後は定番曲でのお別れ。途中、演者さんが思い思いに舞台上を歩き回るのは見ていて本当に楽しいですね。
原さんと高森さんがメンチきって最後にチュッとしているのとか、数人でEXI〇Eを始めたりとか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

歌の感想がメインとなってしまいましたが、途中のMCも大変面白く見させていただきました。
・高森さんのしっぽをいじる津田さん(のちにラジオではしっぽを直してくれていたとおっしゃっていましたが)。それをみて悪戯をする年少組(黒沢ともよ,、春瀬なつみ)が大変ほほえましかったですね。
・静岡限定?利き○○対決。初日は蜜柑ジュース(農園の恵み、ではなく、青島ネクター)対決を嘉山未紗さんと長島光那さんが対決。どちらも天丼ネタで笑わせてくれました。
・2日目はお茶対決を青木志貴さんと中島由貴さんで対決。「渋くない!」と素直に受け答えする中島さん、お茶の味がさっぱりわからない青木さん、どちらも大変面白かったですね。
・そんな対決の中、「みりあもやーらない」で、初日はテイク2をやってずっこけてたところ、2日目は一回で成功させていましたね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

感想を書かなくてはと思っているうちにあれよあれよと日は過ぎて、とうとう明日(というか日付を回ってもう今日)はついに幕張公演となってしまいました。
幕張も現地での参加はかないませんでしたが、LVは2日とも参加予定ですので、また感想が書ければと思います。